pp iconsitemap iconmail icon
プライバシーポリシー  サイトマップ  お問い合わせ 

 

    

 

 テキスト ボックス: 関西いのちの電話 第36回公開講座      NHK歳末たすけあい配分金による事業
あなたは、ただのあなただけで尊い存在です
日時:2018年2月17日(土)      講師 小澤 竹俊氏
場所:大阪YMCA会館2Fホール       めぐみ在宅クリニック 院長

 

 

217日(土)大阪YMCA会館2Fホールにおいて、第36回の公開講座が開催されました。今回はめぐみ在宅クリニック院長の小澤竹俊氏をお迎えし、「あなたは、ただのあなただけで尊い存在です」をテーマにご講演いただきました。めぐみ在宅クリニックでは、どこに住んでいても、どんな病気であっても安心して最期を迎えられるように在宅緩和ケアに力を入れています。

 

 

 

 冒頭、超高齢少子化多死時代が到来し、少ない生産年齢人口で多くの高齢者を支える社会になっていく中で、地域包括ケアシステムを有効なものにし、持続可能な町にしたいという思いを語られました。

 

そして、死を前にして苦しみの中にいる人を援助するために、次の5つの課題をあげられました。

 

  1. 援助的コミュニケーションを学び実践する

    相手の苦しみをすべて理解することはできなくても、苦しむ人にとって分かってくれる人になることができる。

  2. 相手の苦しみをキャッチする

    「なんで私が・・・」という理不尽な苦しみに返す言葉はなくても受け取ることが必要。

  3. 相手の支えをキャッチする苦しみの中でも穏やかだと思える支えには、「将来の夢」、「支えとなる関係」、「選ぶことができる自由」がある。

  4. どのような自分であれば相手の支えを強められるか知り実践する。

  5.支えようとする自らの支えを知る

       力になりたいのになれないと、関わること自体が難しくなるが、無力な自分であっても、これでよいと認めることができたとき、

       困難と向き合い続けることができる

 

講演の中で、小澤氏が実際に活動される在宅ケアの現場を紹介するテレビ映像が映し出され、大切な人を支えようとする人が支えを必要としているということがよく分かりました。苦しみの底にある人、その苦しみに寄り添おうと頑張る人、そのどちらもただ存在するだけで尊い。小澤氏が相手の話に耳を傾け語りかけながら、その尊さを伝えていく姿に大変感銘を受けました。

 

最後に今後は苦しみに向き合う人材育成がより必要であり、そのためには仲間を増やすことが必要であること。関西いのちの電話の活動を広く伝え、仲間を増やしていってほしいとエールをいただきました。

 

 

講演後のアンケートでは、「親を見送った時のことを思い出した」や、「自分の大切な人を見送る時、自分には何ができるのか」という声が寄せられました。自分自身が、そして大切な人がいつか最期を迎えることは、辛く悲しく寂しく苦しい・・・。そんな思いを浮かべながら、寄り添うことの意味を考えさせられた講演でした。

 

関西いのちの電話 傾聴セミナー&ボランティア説明会

「電話で隣人に寄り添うということ」
2018年2月1日(木)19:00~21:00
◆会場: クレオ大阪・東館(JR京橋駅「南口」より 徒歩7分)
◆講師: 誉田俊郎 氏(メンタルケア天王寺所長)

関西いのちの電話では
見えない相手と 電話でつながり
聴くことで 人との関係を深めていきます
聴くということは あなた自身の成長となり
自分らしさへの気づきにもなります

◆内容: 19:00~20:20 講義
               20:20~21:00 ボランティア説明会


◆参加費:1,000円

   定 員:40名 申込締切:2018年1月28日(日)*定員になり次第締め切ります

   申込先:社会福祉法人関西いのちの電話 事務局  

                       TEL:06-6308-6868 FAX:06-6308-6180 Email:

               詳しくはチラシPDFをご覧ください↓

                                        2017公開セミナーチラシ_誉田俊郎.pdf

第54期電話相談ボランティア養成講座

 

募集期間:随時(締め切りは2018年3月29日(木)まで延長しました)

養成期間:1年目 2018年4月~2019年3月

     2年目 2019年4月~2020年3月

内 容 :1年目は一泊研修・一日研修・週1回の講義や実習があります。

     2年目はインターンとしての実習、各種研修があります。

受講資格:①2018年4月1日時点で20歳から68歳までの方

     ②いのちの電話の趣旨に賛同し、月2回の電話相談(深夜帯を含む)、

      および継続研修、組織を支える活動に参加できる方

     ③一泊研修(2018年4月14日~15日)および

                 一日研修(2018年4月22日、9月30日)に全日参加できる方

     ④面接に来所できる方(3/24、3/29、4/1を予定、追って連絡します)

費 用 :1年目58,000円 2年目20,000円

お問合せ:関西いのちの電話事務局 06-6308-6868

54期ダウンロード.pdf

関西いのちの電話とは

 

関西いのちの電話:フリーダイヤル

bocchi

 

member

© 2017 関西いのちの電話 All Rights Reserved.

Please publish modules in offcanvas position.