pp iconsitemap iconmail icon
プライバシーポリシー  サイトマップ  お問い合わせ 

あなたの支援を必要としています

関西いのちの電話は、1973年9月25日の開局以来 相談活動を続け、2013年で40年を迎えました。 
悩みを抱えた人々が助けを必要とするとき、電話を通じ、いつでも、どこからでもその思いを受け止める 「いのちの電話」 。

多くの人々の心の悩みや訴えに向き合うボランティア相談員の数は現在およそ340名。 
そのボランティア相談員が365日24時間体制で休むことなく受ける年間の相談件数は、2万件を超え、1日約60の人たちから心の悩みを受け止めています。

そして「死にたい」と訴えてくる人々の相談件数は4,329件(2012年) と、相談件数全体23,878件の18%にも及んでいます。

日本では、自殺者が1998年から14年間連続で年間3万人を超し、2012年ようやく3万人を切ったものの、まだまだ異常な事態が続いています。
また自殺を訴えないまでも、心身の疲れ、人間関係の歪み、生活不安などを訴えてくる人の数は限りがありません。

いのちの電話は、悩みを抱えた人々のよき隣人となり、耳を傾けこころを支えることによって、 一人でも多くの電話のかけ手が再び希望をもって生きていかれることを願っています。

関西いのちの電話では、あなたのご支援を必要としています。

inochino001

支援してくださる方へ

 

bocchi

 

member

© 2017 関西いのちの電話 All Rights Reserved.

Please publish modules in offcanvas position.