pp iconsitemap iconmail icon
プライバシーポリシー  サイトマップ  お問い合わせ 

資金ボランティア

いのちの電話の相談活動は相談員のボランテイアによって支えられていますが、この活動を継続・維持していくためには、養成・研修費、広報費、事務費など、年間1800万円の運営資金が必要です。 
2006年には自殺対策基本法が成立し、国としても自殺防止対策に取り組むことが表明されましたが、行政レベルでの個々の活動団体への支援は限られています。 

関西いのちの電話では、資金確保のひとつとしてバザーやチャリテイコンサートなどにより、運営資金を得る努力をしています。しかしそれだけで資金を賄うことは到底難しく、運営費の半分以上は、みなさまがたの賛助会費や寄付に依っています。 

どうか、関西いのちの電話の活動とひっ迫した財政状況に今一度ご理解いただき、みなさまがたの温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。 

ご支援いただける場合、2つの方法があります。

1. 賛助会員として

  • 個人会員 年間
    1ロ:A.3万円 B.1万円 C.5千円 D.自由
  • 団体会員 年間
    1ロ:A.10万円 B.5万円 C.3万円 D.自由 

2. 寄付金による協力者として

金額は限定しておりません

夏期募金(7,8,9月)、歳末募金(12,1月)、資金ボランティア(年間)、寄付(年間) 

会費・ご寄付のお振込先は

郵便振替・・・・大阪00990-3-68480
社会福祉法人 関西いのちの電話 

三井住友 銀行  十三支店 
口座番号 (普)998829
口座名義 (社福)関西いのちの電話

・銀行へのご入金はお名前しか表記されず、領収書が送付できませんので、事務局に別途お知らせいただければ助かります。

所得控除について

社会福祉法人へのご寄付は、寄付金控除として所得控除を受けることができます。

控除額の計算方法

次のいずれか低い金額 - 2千円= 寄附金控除額
イ その年に支出した特定寄附金の額の合計額
ロ その年の総所得金額等の40%相当額

 

寄附金控除を受けるためには、寄附金控除に関する事項を記載した確定申告書に、関西いのちの電話から交付を受けた領収書を添付するか、確定申告書を提出する際に提示する必要があります。

詳しくは→http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

・ご支援をいただいた場合には、ニュースレター、チャリティーコンサート、公開講座などのご案内をお送りいたします

支援してくださる方へ

 

関西いのちの電話:フリーダイヤル

bocchi

 

member

© 2017 関西いのちの電話 All Rights Reserved.

Please publish modules in offcanvas position.